ヨガの資格はどのように取得すれば良いのか|ヨガインストラクター資格取得への道

ヨガの資格はどのように取得すれば良いのか?

ヨガインストラクターになるには資格が必要?|YMCメディカルトレーナーズスクール

色々な種類があってそもそもよく分からないという方も多いと思います。

最近はホットヨガも一般的になり、都内のどのスポーツジムでもホットヨガのコースがあります。
筆者もホットヨガを毎週受けているのですが、デトックスだけではなく、かなりリラックスでき、毎回終わった後の爽快感はやみつきになります。

また最近では代官山あたりのスタジオで逆さづりになるヨガも流行っているようで、いつか体験してみたいと思っております。

そして、これだけヨガが流行っていると、ヨガのインストラクターになりたいなと考えている方も増えており、色々なところでヨガの資格取得に関する記事を見かけます。
ただ、ヨガ資格と検索してみても、どこが良いのか全然分からず、体験に行こうにも多すぎて選べないですよね。

しっかりと体系的に教育を受け、より専門知識を身に着け、ヨガインストラクターになりたいですね。

ヨガの資格も様々

ヨガにも様々な種類があり、流派がありますが、あまりそこは気にせず、どれだけ運動要素があるのか、どれだけ汗をかきたいのかを意識する程度で良いとされており、まずは色々試してみるのが良いです。

私は上記にも書いた通り、ホットヨガをメインに受講しておりますが、ホットヨガとは部屋の温度と湿度を高めに設定し、ゆっくりと色々なポージングを取りながら、水分も取りながら、リラックスしたくさん汗をかくヨガとなっているので、ポージングもそれほど難しいものはないので、初心者にはおすすめです。

あとは、ポージングと呼吸をメインにした形で、世界的に知られているヨガとしては、アイアンガーヨガやアシュタンガヨガ、パワーヨガ、ピラティス、ハタヨガ、ヴィンヤサヨガなどがあり、パワーヨガやピラティスは比較的知名度も高いので、聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。

あとは最近よく耳にするのが、一人ではなく複数人とパートナーになる種類のヨガです。
代表的なのは親子で参加するヨガやマタニティヨガなどです。

また瞑想系でポージングを取らず、インドで古くから伝わるヨガがラージャヨガです。

ここでは書ききれないほどの種類があるヨガですが、国によっても異なるので、やはり自分でまずは色々体験してみてから好きなヨガの資格を目指すのが良いと思います。

全米アライアンスなど海外系のヨガ資格も様々

全米ヨガアライアンスとは?|YMCメディカルトレーナーズスクール

インド研修プログラムや全米アライアンス、ヨガ瞑想指導士など様々で、さらに解剖生理学や自然療法などより医学よりの専門的な知識も身に付けらる学校もあるので、どんなヨガインストラクターになりたいかも考えるとより良いかと思います。

まずは自分の興味のあるヨガで、さらにどんなヨガインストラクターになりたいかを想像し、色々体験してみてから、ヨガの資格取得を目指すことをお勧めします。

コメントする