急な転勤のためにマンスリーマンションをに住んだ

わたしは現在、生まれ育った地元を離れ転勤生活をしております。

妻と子供は自宅に残しての単身生活です。

子供たちは寂しそうでしたが、最近夫婦仲がぎくしゃくしていたので妻はせいせいしているのではないかと思います。

転勤の辞令は急でした、今回赴任した事業所に急に欠員が出たのです。

今回赴任した事業所は、5年前にいたところです。

ですから、勝手知った我が家のようなもので転勤すること自体何ら不安はありませんでいた。

住まいはマンスリーマンションにしました。

以前は、別のマンションでした。

しかし、家族連れで転勤していた昔とは違い単身赴任でしかも急な転勤だったので、やむを得ずマンスリーマンションにしたのです。

本当にやむを得ずという気持ちでマンスリーマンションにしたのですが、実際に暮らしてみるとなかなか快適でした。

会社からも近く通勤に時間が掛かることもありません。

以前よりも家賃も安いので自己負担の割合も少ないのが良いです。

お酒を飲むところが近くにないことだけが難点です。

でも、転勤する前に受けた会社の健康診断の結果があまり良くなかったので、身体にとっては、良いことなのかもしれません。

マンスリーマンションというと何か若い人が暮らすような場所のように思っておりましたが、わたしのような単身赴任者にもベストマッチすることがわかりました。

今回は、急な転勤のために借りたマンスリーマンションでしたが、次回の転勤の際は、初めからマンスリーマンションに絞って住まい探しをしたいと思います。

コメントする