You are here: Home > >

失礼のないお中元は、価格も見て

お中元を贈るときには、価格面にも気をつけることが大切。

どうしても、あまりお金をかけずにお中元を贈りたくなっちゃう、という気持ちもわからなくはないのよ。

だけど、お金というのは、気持ちイコール支払い価格と思ってらっしゃるご年配の方もいらっしゃるの。

だから、本当にお世話になっている方へのお中元には、それなりに弾んだほうが、その後の付き合いもうまく続けられるでしょうし、今以上によい関係が気づけることもあるわ。

とはいったものの、それほど気にし過ぎなくても大丈夫。

たとえば、お金をたくさんかけたとしても、そのお中元に支払った額がお中元を贈る相手に知れ渡るということはないのだし、見た目が豪華であれば、価格以上に受け止めてもらえることもあるよう。

たくさんの方に、お中元を贈らなければならないという方なら、できるだけ見た目が豪華に見える、低価格帯のお中元を用意するというのが、かしこいお中元の選び方、贈り方になりそうよ。

お中元をたくさんのお相手に贈らなければならないというときには、すべてのお相手に同じものを贈るのではなく、本当に必要としている方にはそれなりのものを、ビジネス上のみのお付き合いであるならば、お付き合いを円滑にする程度の無難なものをと、お中元の価格を別々に考えるのがよろしいかと。

それともう一つ、価格は高すぎないのも重要なの。

なぜなら、お中元を受け取った側が恐縮してしまうから。

そうした配慮を、必要としないくらいの価格がベスト。

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter

Leave a Reply

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans